HOME会社概要 〉 森政社長のご紹介 (創業~これから~)
住宅を計画する前に
種まきから収穫、そしてそれを味わうからこそ・・・
真剣に取り組むやりがいのある仕事を愛おしく想います

現在のカタチが出来るまで

現在のカタチが出来るまで

わたしが会社を始めた頃、父親が森政建築と言う会社をやっておりましたが、事実上ほとんどが下請けの状態で、注文住宅などはほとんど手がけていませんでした。

その頃タイミング良く?といいますか、ちょうどわたしの弟が、務めていた設計会社が倒産してしまいました。

そこで弟は設計士をやめて父の森政建築で働くようになって、基礎や土壁・エクステリアを手掛けるようになりました。

その後は、ご想像のように不動産・家の企画や営業を得意とするわたしと施工を得意とする森政建築が一体となって現在の(有)森政の形となりました。

おかげさまで現在では、注文建築・リフォームなどのウエイトのほうが断然高くなっています。

あれっ?これでいいのかな?

あれっ?これでいいのかな?

会社を立ち上げてからは、いろいろなことにチャレンジして見たくて、分譲住宅はもちろん、土地の開発や、大きなプロジェクトですと、知多市の新舞子でグランシエル新舞子という分譲マンションも手掛けたこともあります。
海が目の前のリゾートを兼ね備えたマンションで小さな都市開発とも言える仕事でした。

しかし、これにチャレンジしてみて思った事があります。
実は大きな仕事をしたと言うのにあまり感動というか満足感が得られないことに気がついたのです。
建物はRC構造で、全部が、似たような間取り・・・
お客さんとの関係は出来上がったものを売るだけの味気ないものでした。
(お金のためだけに・・・という感じでしょうか)

これは、本当のモノ作りなのかな?

最初の会社で思っていた事を思い出しました。
随分廻り道してしまいましたが(笑)やっぱり!お客さんと種まきから収穫、そしてそれを味わうまで一貫して共有できることが一番自分のしたいことと気がついたのです。

これからもよろしくお願いいたします

これからもよろしくお願いいたします

現在行っている注文住宅やリフォーム工事・エクステリア工事は、とてもわたしを満足させてくれます。
それらの工事がきっかけで、その後のメンテナンスや、なにげない相談などなど・・・
そう言ったコミュニケーションが共に「種まき~味わう」までを体感させてくれるのです。

また最近では、もっと深い感動を共に味わうために「自然との共存や利用・リサイクル」「昔ながらの良い所と現在の良い所の融合」を意識した提案なども積極的に提案しています。
うんちくのある家・・・ と言うよりも、住めば住む程味わい深く満足感を感じる事ができる家の方が確実に一緒に喜べますから・・・

それらが実際に形となっているのが、檜材などの無垢材の使用や、小舞竹土壁と外断熱エアサイクルのコラボ、漆喰塗や珪藻土石膏塗、制震ダンパーなどです。

最後に、想いはいろいろありますが・・・
やっぱり、施主さんにもいろんな想いや好み、予算などがあります。

自己中心的ないい家の押し売りではなく!その人の立場に立ってその人が最高に満足できる家づくりをこれからも造って行きたいと考えていますので、「森政」をよろしくお願い致します!

注文住宅、リフォーム、エクステリア、不動産についてお気軽にお問い合わせください。

有限会社 森政 〒479-0043 愛知県常滑市古社20番地7

森政へお問い合わせ

0569-35-0303

\タップで電話/
0569-35-0303

愛知・常滑・半田で外断熱・エアサイクルの注文住宅の家を建てるなら、森政へ。
知多半島で家を建てるならわたしたちにお任せ下さい。

 

【施工エリア】愛知県(常滑市、半田市、阿久比町、東海市、大府市、知多市、東浦町、武豊町、美浜町、南知多町)
※その他地域も、相談内容により承ります。まずはお気軽にお問い合わせください。 

 

有限会社 森政 〒479-0043 愛知県常滑市古社20番地7
0569-35-0303  0569-34-9766
建設業免許:愛知県知事免許(般-29)第63175号
宅地建物取引業免許:愛知県知事免許(6)17560号

  • Blog
  • YouTube
  • pinterest
  • LINE登録
  • Instagram
  • Facebook

TOP