人が、亡くなるって大変なことですね…

DSC03772葬儀後の処理は、いろいろというか、すごく大変な作業ですね、 月曜日からはじめてのですが、まずは銀行、税理士、市役所と周りどうしたらいいかの話をして…

なんとなく、流れが分かったのですが、今度は1件づつ処理をしなければなりません。 これは明日からの予定です。

他には、相続の準備も、現況把握して… 事業をしている関係で、相続で名義をどうするかとかこの辺りからちゃんと決めないと銀行などの手続きも影響が… この辺りが事業をしている関係で複雑で、自分一人では決定出来ない事項。

見積もりやらもいっぱい机の上にあるのですが… まずは、こちらの処理をしないと先に進めないのが現状です。(申し訳ございません)

実際、体験してみると、人が一人亡くなるのって後の処理が本当にいろいろと大変なことばかりなのが分かりました…  一生にそんなに体験することではないですから…

家づくりのお施主様も、こんな気分なのかも…と、なんか実感出来ました。

常滑市にて、S邸様棟上げが行われました…

DSC05864

本日は、常滑市にてS様邸の棟上げが行われました。

昨日の今日ですが、こればかりは、悲しみに浸っている暇はありません…

今回の家は、見えない部分でのこだわりたっぷりの仕様です、外断熱エアサイクルと小舞竹土壁、制震ダンパー、長期優良住宅仕様など盛りだくさんの自分をわくわくさせていただける仕様です。

いろいろとありましてやっと棟上げに辿り着いたという感じです。(お施主様も同感でしょう)  S様本当におめでとうございます!

天候にも恵まれて、棟上げ日和で、じっくりと家が出来ていく過程も見学していただけたと思います。

いい家が出来るのが楽しみですね… 自分も楽しみです!

コラムベース基礎+土壁+エアサイクル工法の最強コラボ…

DSC05529

今回着工の現場は、コラムベース基礎を採用です。これは、エアサイクル工法の原理を最大限に引き出す基礎で、構造的に空気の循環がしやすいように、立ちあがりの基礎の部分が地中梁になっているのが特徴です。

最近の住宅の断熱事情は、採用する断熱の工法で、いろいろそれに合った工事をしなければなりません。特に、躯体の中を空気を通したいのか通してはいけなく気密にしなければならないのか… この辺りをまず、施主様が理解してくれていると助かるのですが、やっぱりまだまだほとんどの施主さんは伝えていかなければなりませんね。

今回の施主さんは、その点とても勉強しておられてある意味やりやすいですね。 この現場の仕様は、土壁も採用していただき、自分が現在今建てるならこんな仕様で建てたいという部材をほぼ採用していただき、とても出来上がりの楽しみな家です。

古家のリノベーション工事が2現場進行中!

DSC05535

現在対照的なリフォーム・リノベーション工事を進行中… 1つは、これから新婚生活を行う施主様、もうひとつは、余生を育った家で住んでみたいという…
当然打合せして工事内容にとても差が出ます、 これからのお施主さんは、当然耐震・断熱などは予算内で取り入れれる限り取り入れたい… 
もうひと方の高齢のご夫婦は、耐震補強については、もう諦めて生活できる状態にという意向です。

 DSC05253

どちらにせよ、現在のこうした空家の家を再利用するという点では、とてもいいことだと思いますね! 

しかし、耐震補強工事は、建てられた時代によって、現在の基準まで施工するのにとても費用負担が重い家もあり難しい所です。今回こうゆう対象的な工事の打合せをして少々考えさせれれました。 耐震という部分を外せば、古民家は風情もあり、窓やサッシ周りを替えて床断熱を入れるだけでも快適性に関しては、十分UPするのですから…

ガケ条例の現場です。

DSC05412

今回は、がけ地(この上の土地に建築予定です)の敷地に新築を検討中です。

がけ条例とは、高低差が2m以上ある場合に、簡単に言えば、高さの2倍の距離の場所には、家が建てれない(30度勾配上に基礎があればいいのですが…)というものです。

当然、その部分に家が建てれないので、家の大きさや配置に規制を受けるのでなかなか厄介ですね!

しかし、がけ地があるということは周りより高台で、眺望はいいです(前向きに考えれば…)

今日は、がけ条例の影響する部分を配置図に落とすためにレベルを取りに来ました。

こうした現地調査も自分達の大切なお仕事です。

1年のリフォーム・改修件数見て… 暇なしを納得しました。

キャプチャ2今年も喜べない確定申告のための帳簿を整理していて気が付いた事が…

なぜ、こんなに自分が毎日ドタバタと忙しいのかの原因が分かりました… リフォーム・改修工事など(細かいけど大事)の、自分自身、が担当して打合せして、段取りして、当然請求まで行うのですが…

1年間で、自分の担当数108件(新築・不動産仲介除く)も処理しているみたい… (ちなみにその前年もエクセルで集計してみたら90件でした) 

よく考えるまでもなく、1年365日しかないのですから単純に3日に1件なんらかでお客さんと話、提案して見積出して…請求して集金の流れを、していることになります。

ある意味自分をほめたい気分になりました。 (机が書類の山になるわけですね…)

掃除は、こまめにやりましょう!

DSC03772今日からは、借家のあとの掃除です… 唖然とするほど排水などが汚いではありませんか… 

やっぱり、普段からの習慣が大事ですね… 相談でよく、排水の詰まりなどがありますが、こうゆう部分ってちゃんと掃除する人は「する」、しない人は、「なんかあるまでしない」のどちらかのような気が最近します。

性格なんでしょね… 自分は、かえって見えない所ほど綺麗にしたくなる性格です(B型)

でも、こうゆう部分を掃除すると、最初は汚いけれど、終わるころにはめちゃくちゃ綺麗になりますね!今日の現場も、髪の毛だらけで、ぬめりだらけでしたが、「ピッカと変身させました」。  営業事務員総出で、ここは、3日ぐらいかかりそうですが、めげずに綺麗にして次の方へ気持ちよく…

武豊町ゼロエネルギー住宅完成見学会無事終了しました!

DSC04825 武豊町西門のエアサイクルを利用した住宅のゼロエネルギー促進事業の完成見学会は、結局現場が間にあわず、日・月という変則な見学会となりました。(とりあえず見学会が出来てほっと…)

日曜日は、みごとに見学のお客さんの途切れがなく、1日で30組以上の来場があり、ちゃんとお話が出来ない状態でした。(反省…) 月曜日も、予想以上に10組近くの来場があり充実した見学会となったと思います。DSC04798

やはり、家が見学したくなる仕様というのが良かったのかもしれませんね! 確かに、全面板張りというのもレアなら、住宅のゼロエネ…エアサイクル…吹抜けや深い庇の下屋などなど、自慢の1棟ですね!

きっと住み心地も… いや絶対にいいに決まっていますね。 また、この家のすごい所は、太陽光で、毎年坪あたり1万円を稼ぎだしてくれる(10年で坪10万円分を取り戻せる)住宅となっている羨ましい仕様です。DSC04785

来場したお客さんも、「全部ホントに自然素材だね」と驚きの声をたくさんいただきました(和室は、漆喰塗りなんです)

大工さんも、本当にご苦労様でした… スレスレ(すでに1か月工期は遅れていますが…)で、見学会と二日後の23日の引っ越しに間に合うことが出来ました。 

すでに、引っ越屋さんの予約もとってあったので、お施主さんからも「ホントに出来るのでしょうか?」と2週間いや1週間前まで聞かれながらの完成は、従業員全員の協力のたまものです。 (自分だけは、信じ続けていましたが…)

DSC04774

今回の見学会に足を運んでくださった方、ありがとうございました! また、見学会を開かせたくださった施主様、ありがとうございました。 ホームページ上で新築施工例も紹介しますので、是非ご覧ください。 

年末からの3棟引渡しが連続して、掃除の毎日でしたが、やっと溜まっている見積に全力で挑みめます。(こちらも頑張らなくては…)

常滑市で旧家のリノベーション工事のお祓い式でした…

DSC04711

今日は、常滑市で、旧家のリノベーション工事前のお祓い式でした。 ご結婚を前に本当は、完了して入居という当初の計画でしたが…

来週より着工です。武豊の見学会が最終に行う予定でしたが、明日に順延になったため自分も時間のゆとりのある参加となりその点では良かったです。

リノベーション工事も、やはり施主さんが思った以上に工期はかかるものなのです… 全解体と違い、部分分を残しての解体とか、当然現在の基準への補強工事など結構やることが多いのです。

今回は、防音室などの工事もあり、完成が楽しみなリノベーション工事の内容となっています。

5月完了予定ですが、1日も早く新婚生活が出来るように頑張りますので、宜しくお願いします。